貸倉庫やレンタル倉庫を利用しよう|便利な収納術教えちゃいます!

倉庫

お得に管理出来る

女性

商品在庫を保管するにはどのくらいの費用がかかるのか

通販でお店を出店するとなれば、商品を保管する物流倉庫が必要です。その物流倉庫を利用するには、相応の料金が必要となるのです。そこでどの程度の料金が必要かというと、東京では1坪当たり6000円程度の料金がかかるのです。ただし、この料金というのは地域差もあり、大手メーカーが利用するような大型物流倉庫となれば、7000円以上にもなるのですし、東京都以外であれば4000円から5000円でも利用が可能です。 それから、賃貸物件と同じですから、敷金と礼金が必要なこともあるのです。敷金と礼金の設定は、倉庫会社によって異なるので、平均的な金額は出すことは難しいです。物流倉庫を借りる際に、直接問い合わせることです。

物流倉庫で仕事の効率を高める

通販の商品を保管するの必要なのが倉庫ですが、ただ保管しておくだけならばレンタル倉庫も物流倉庫も変わらないのです。しかし、物流倉庫の場合には、保管するだけではなく、それに加えて各種サービスを提供しているのです。例えば、通販で注文が入ったら速やかに商品が発送されることが理想です。レンタル倉庫では、自分で倉庫に行き商品を梱包、宛名シールを貼って配送しなければならないのです。しかし、物流倉庫では商品の検品から仕分け、配送などのサービスも提供してるのです。 これにより、商品在庫を管理する人件費が削減できるのですし、購入者がスピーディーに商品を受け取れるので顧客満足度も上げることが可能です。それらのサービスを利用するためには、追加料金が必要となることが多いのですが、自前で通販に関わる作業を行うよりもコストは削減することが出来るのです。